QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
土佐錦魚かっちゃん

2013年10月25日

新高梨






先日土佐錦魚の大会があり来られました

ブログのお友達から素晴らしいお土産を頂きました

長い時間土佐錦魚を写真撮りやら見物してくれました

ご主人さんはマクロのレンズで素晴らしい土佐錦魚をたくさん撮っていただきました

さすが見せてもらいましたが上手く撮ってました本当にうれしかったです

増してお土産までいただき恐縮してます来られたお客さん

高知の素晴らしい リサ・ママさんご夫婦でした 高知名産の 「新高梨」 と四万十の

清水で醸造された美味しいお酒を頂きました

新高梨
特に新高梨は新潟県産の「天の川」と高知県産の「今村秋」を交配して、梨博士といわれた菊池秋雄氏により新潟と高知の頭文字を取って、昭和2年に「新高」と命名されました。
果実は大きくて800グラムから1キログラム以上の大玉が出来ます。
その上肉質は軟らかくて多汁、純白で、糖度は12度から15度に達して食味もすぐれています。
収穫期は9月中旬より10月下旬であります。黒岩梨出荷組合では新高梨を主力品種として栽培致しており、その栽培地域は主に山合の小高い傾斜地や清流に添っているため昼夜の気温の差があり黒岩独特の風味をもった新高梨が出来、皆様方から大変喜ばれております。





 ↑
 ?       玉揃いの良いブランド新高梨


 ↑
 ?       良品な優れもの


 ↑
 ?       シールの黒岩には素晴らしい新高梨の生産地


 ↑
 ?       子供の頭より大きい大玉梨


 ↑
 ?       美味しくいただきました




  

Posted by 土佐錦魚かっちゃん at 13:01Comments(4)果物

2013年10月05日

ざざざ 石榴(ざくろ)







石榴(ザクロ)
・実(み)は食べられる。
 おもしろい形。
 不規則に裂けている。
 種(タネ)が多いことから、
 アジアでは昔から  
 子孫繁栄、豊穣のシンボルだった。
 また、実を煎じた液で
 うがいをすると
 扁桃腺炎に効き、
 陰干しした花や実を煎じて飲むと
 下痢止めになる。

・実に残る”帽子状”の
 ガクの部分は
 冠にも似ており
 王冠をいただく果物として
 権威の象徴にもなった。
 昔のソロモン王の宮殿の柱頭には
 このザクロが  
 デザインされたという。

・男性陣の中にいる、
 唯一の女性のことを
 「紅一点」というが、
 これは、中国の王安石が、
 石榴の林の中に咲く花を
 詠んだ詩から出た言葉








 ↑
 ?      見事になる


 ↑
 ?      真紅に輝く


 ↑
 ?      今かと拓を待つ


 ↑
 ?      青空に映える

  

Posted by 土佐錦魚かっちゃん at 07:17Comments(2)果物

2013年08月04日

ブブブ ブルベリー




たわわに生るブルベリー


「実」は夏以降、青紫色に熟し、
 ジャムやゼリー、
 お菓子の材料などに使われる。
 目にいい成分
 「アントシアニン」が
 含まれている。
 (目の疲れに良い)。
 芳香があり、食べられる
     (甘酸っぱい)。






 ↑
 ?      綺麗に熟してゆく実


 ↑
 ?      輝くようにも見える熟した実


 ↑
 ?      熟す前


 ↑
 ?      たわわに生る
  

Posted by 土佐錦魚かっちゃん at 08:43Comments(4)果物

2012年12月09日

あああ あたご柿





旬の あたご柿 収穫のシーズンとなりましたので

現地西条丹原町の はっきり農園 さんに行きました寒風の中

一斗缶に薪を焚き 暖を取りながら談笑してますと 奥さんは注文書

伝票書いてましたが 農園長の山内さんが甘柿を剥いて提供してくれましたこれが

本当に 美味しく糖度は抜群でした

今は発送諸々大変に忙しく バタバタしてましたが 親切丁寧に説明してくださり

友達と二人で 発想のお願いしてまいりました 旬のものは素晴らしく美味しいでした

クリスマスに向け あたご柿の たる抜き (焼酎とドライアイス)で渋抜きを加工

ですが これがまた美味です 以前に雑誌にも掲載されましたが銀座のクラブで

あたご柿のたる抜きが フルーツ皿に盛りつけテーブルに乗ると食べる宝石と言われ

お値段もさることながら高価ななものと 書いてましたが

とにかく美味しいものと 称してました 寒空の下訪問した甲斐がありました


 ※   発送元

     はっきり農園

     愛媛県西条市丹原町高松甲1494−1

     0898−68−0624

     一個からでもOKだとそうです

     産地直送で料金は格安でした







     
      ↑
      (1)       輝きを見せる玉太りのよい あたご柿 (渋抜き 干し柿)  

   
    ↑
    (2)        富有柿 (甘柿)


 ↑
 (3)         甘柿畑


 ↑
 (4)         発送の伝票書き奥様 左袋詰めのお嬢さん

   
    ↑
    (5)          笑顔の素敵な お嬢さん 奥様 農園長の山内さん

  
   ↑
   (6)          もぎたてのフルーツでスイーツの移動販売もアクティブに動いてます


   


        

Posted by 土佐錦魚かっちゃん at 19:00Comments(3)果物